読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画で学ぶ高校数学

YouTubeチャンネル「えくぼすたでぃ」で活躍中のえくぼのブログ

高校生・大学受験生におすすめの参考書【英語】

入門英文解釈の技術

英語の勉強で一番最初にやってほしい参考書。
長文の読み方が書いてあるので、特に文の構造を捉えるための話が書いてある前半30個をしっかり読んで欲しい。

 

 

速読英単語入門編

入門英文解釈の技術との併用をおすすめする。
英文解釈で身につけた技術を応用するとともに、英語に慣れることを目標にしよう。

毎日1つは読むこと。
3周はすること。

 

 

速読英単語必修編

高校2年生の後半以降は入門編ではなく必修編から始めると良い。
入門編が終わった子たちも必ず必修編を読もう。

CDが非常に良いので、CDも一緒に買って、natural speed と同じ速度で文章が読めるようになるまで繰り返し読もう。

 

システム英単語

英単語帳として最も一般的な物の一つ。
ターゲットとどちらが良いかという質問をよく聞くが、シス単のほうが日本語訳が単語のイメージに近いので、こちらのほうが使いやすい。

ミニマルフレーズが嫌いな人はユメタンをやるというのも良い。

速単を単語帳として使うことだけはおすすめしない。

 

 

ネクストステージ
ヴィンテージ

一般的な文法問題集
どちらを使っても構わないが、文法・語法は、分野ごとに2周して、全ての問題が解けるようになっておくこと。

重要なのは「なぜその選択肢なのか?」「なぜ他の選択肢はダメなのか?」の理由が答えられるようになること。

 

 

デュアルスコープ
ロイヤル英文法

上はかなり説明がわかりやすい文法書
内容も比較的濃い

下はわりと受験に必要な知識を全て網羅しているタイプのもの

どちらにせよ、辞書的な使い方になる。

 

 

やっておきたい英語長文シリーズ


速単が3周以上できたら、300から順に読んでいきましょう。
1000はかなり難しいので、700までが完璧になればOKです。