読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画で学ぶ高校数学

YouTubeチャンネル「えくぼすたでぃ」で活躍中のえくぼのブログ

必見!!受験・就活で成功するための秘訣

受験本番や面接の当日。

 

緊張して実力を十分に発揮できずに終わってしまった。

そんな経験ありませんか?

 

そんな人のために、受験や就活で成功する心の持ち方をお教えしましょう。

 

その前に少し私について話(ほぼ自慢)をしておくと

 

高校受験
普通科(偏差値57)E判定の状態で、理数科(偏差値60)に逆転合格

 

大学受験
塾・予備校等に全く通わず、不登校時期もあったため、ほぼ完全独学状態で旧帝大に合格。
この時も判定はずっとD

 

大学院入試
ほぼ満点でトップ合格

 

就活
総合職志望でまさかの5社しか受けない暴挙(周りはだいたい20社ほど受けている)に出たが、5社中4社最終に残り、(N○Kは書類で落とされた)2社の内定をもらった(第一志望に受かったので残り2社は最終面接をお断りした)

 


これを見て貰えばわかる通り、私は本番に強い人間です。
ではなぜ、私がこんなに本番で結果を残せるのか?

 

 

私に実力があるから?

 

 

それは違います。
どの場面でも、私より実力のある人たちが周りにいる中で、その人たちに勝ってきたわけですから、実力があるからと言ってそれを発揮できるわけではないわけです。

 

答えの1つは

 

私には「緊張を抑え、平常心で本番を迎える術」があるからなんです。

 

これ、実は割と簡単に身につけられるんです。
特に、ある程度実力のある人には、簡単に身につけられるんです。


その方法をお教えしましょう。

 

 

その方法とは
「自信を持つ」
こと。

 

そんなの簡単にできるわけないだろ!って思う人もいるかもしれませんが、そんなことないんです。

 

 

まず、第一志望は、今の自分からどんなにかけ離れていたって、周りの人に言えるようになりましょう。


「無理だと思うけど、、、〇〇に行きたい」
みたいな言い方もダメです。


冗談っぽくでもいいから
「今から圧倒的成長を見せて〇〇に行く!」

これを親しい友人や家族に言えるようになりましょう。

 

模試やテスト等々でも必ず

「私はできる」

そう思って挑みましょう。


就活でも同じです。
「私は優秀だ。私は受かる。」

そうやって自分に暗示をかけるのです。


不安になりそうになったら常に声に出して
「私ならできる」

 

それでも不安になることはあります。

そういうときのためにも、努力は目に見える形で記録しておきましょう。


受験直前などに見返したときに
「こんなにいっぱいやったのか」
と思えるような努力を積むのです。
そしてそれをちゃんと記録する。


受験の場合、模試などはできるだけたくさん受けましょう。
辛くなったら「一番良かった模試」を見て、私にもこれくらいの点を出す実力がある。
と思うんです。


マグレでいい点なんか出ませんから、自分にはその実力があることを信じてあげるんです。

 

 

最後に


面接や試験当日、トイレに行って

腰に手を当てて
「えっへん」
って感じの(偉い人の)ポーズをとって1,2分立ってみてください。


試験の時、面接の時も、常に胸を張るように意識してみてください。


これは心理学的に実証された方法で、偉い人のポーズをすると自信が湧くという結果があり、これをする方が、しないよりも面接で好印象になるという実験結果があります。

 

みなさん


自信を持ちましょう!!!!